ホーム>スタッフブログ>変形性膝関節症(股関節の筋編)
スタッフブログ

変形性膝関節症(股関節の筋編)

こんにちは、

Adettoの森です。

更新が遅くなりまして申し訳ございません。

今回のテーマは「股関節の筋」です。

股関節の筋肉には大きく分けて、大腿四頭筋、ハムストリングス、縫工筋、薄筋、膝窩筋、腓腹筋があります。

大腿四頭筋(二関節筋)

*二関節筋とは、二つの関節にまたがっており、一方の関節で伸展し、もう一方では短縮するというような複雑な

筋活動が行わており、短縮と弛緩のタイミングがずれたときには損傷が起こしやすい骨格筋でもあります。

起始:下前腸骨棘

停止:膝蓋骨

作用:OKCとしては、膝関節伸展、膝蓋骨後傾、股関節屈曲に作用

   CKCとしては、膝関節伸展、膝蓋骨後傾、骨盤前傾に作用

*OKCとは、開放運動連鎖ともいわれ、非荷重位での単関節運動をいいます。

*CKCとは、閉鎖運動連鎖とも言われ、荷重位での多関節運動をいいます。

大腿四頭筋.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.adetto.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/34